Astell&Kann KANN追記その2ーAKG N40

KANNとの相性がイマイチだなあと思っていたN40で色々と試してみた。その結果、なかなかよい感じに。やったことは主に2つ。

  • ケーブルは純正のバランスケーブルであるCN120-2.5

    akg.harman-japan.co.jp

    に戻した。このケーブル、ER4SRなどでも試してみたところ、引き締まった良い音で、特に中高音に強い。これを他の同じ値段くらいのケーブルに替えてもより良い相性のものは未だに見つからない。
  • N40のフィルター(メカニカル・チューニング・フィルタ)をReferenceからHigh Boostに替えた。KANNは録音によっては低音がぼわっとするというのは先日の記事のとおり。フィルタを替えるとずいぶん印象が変わる。

というわけで、ダメかなーと思ったN40も割と良い感じに。バランス化したER4SRに勝てるかというと・・・だけども(笑)