AKG N5005(その3)

N5005のレビューは3回目。前回、前々回はこちら。 yorokuyadoroku.hatenablog.com yorokuyadoroku.hatenablog.com 装着感 デフォルトのイヤピース(下の写真黒い方:Mサイズはハウジングに最初から装着されている)を使うと、(個人的には)ちょうど良いとこ…

AKG N5005(その2)

音質その2 N5005のレビューその2。前回は、仰々しい箱を中心とした外装と付属品などの紹介から、音質についてファーストインプレッションを書き殴った。 yorokuyadoroku.hatenablog.com 今回はもう少し(時間的な意味で)落ち着いて聴いてみた結果も踏まえて…

AKG N5005

はじめに 日本では本日発売のAKG N5005、買ってしまったぜ…レビューでもしようか。 akg.harman-japan.co.jp 少し前から10万前後で良いイヤホンを探しており、ネット上の評判や試聴の結果ではBeyerdynamic Xelento RemoteかShure SE846がよさげだなと思ってい…

Astell&Kann KANN追記その2ーAKG N40

KANNとの相性がイマイチだなあと思っていたN40で色々と試してみた。その結果、なかなかよい感じに。やったことは主に2つ。 ケーブルは純正のバランスケーブルであるCN120-2.5 akg.harman-japan.co.jp に戻した。このケーブル、ER4SRなどでも試してみたところ…

Astell&Kann KANN追記

先日レビューしたKANN、イヤフォン・ヘッドフォン(の主にインピーダンス)によってアンプのnormal/highを使い分けていた。モードをどちらにするかで、当然、どこまで音量がとれるかが変わる。当初は、それだけ考えて使い分けていた。すなわち、バッテリーの…

Astell&Kann KANN

1.前ふり 久しぶりの更新になってしまったが、年末にeイヤホンのセール情報を見ていて www.iriver.jp が80000円で出ていたのでつい購入。前から気になっていたのと、旭化成エレクトロニクスのチップ使ったやつ聴いてみたいなあ、DP-X1Aとアンプの組合わせだ…

AKG N40とCOMPLY TS 500

以前の記事*1で触れたとおり、N40の純正イヤーピースは遮音性は高くない。そこで、COMPLY TS 500を試してみた。 遮音性は純正イヤピースより高い。地下鉄で、ラヴェルの管弦楽曲を聴いてもきちんと没頭して聴ける、といえば分かる人には分かるだろうか。もち…

AKG N40+CN120-2.5

1.はじめに 前々から気になっていたAKGのN40 akg.harman-japan.co.jp ポタフェスで試聴して、元のままだと微妙だけど、色々といじればかなりクラシック向けに使えるものになるのではないかという感触を得たので、早速購入。 まずは、純正バランスリケーブル…

ポタフェス2017@秋葉原(その2)

ポタフェス2017に行った際の記錄の続きです。その1はこちらから。 yorokuyadoroku.hatenablog.com フラッと覗いて魅力的だったところ STAX 一度見たら忘れられないフォルムのSTAXイヤスピーカー。Advanced Lambdaシリーズ(SR-300, 500, 700)を順に視聴しま…

ポタフェス2017@秋葉原(その1)

先日、ポタフェスというイベント(というか展示会+物販)に行ってみた。当日の朝は二日酔い気味ではあったのだけど、優れたイヤホン・ヘッドホンにたくさん接したのでずいぶん元気になった。 そこで試聴したものと感想を少し(一眼持って行かなかったので会…